なかなかニキビが治らない。ニキビの原因と言われる食べ物、生活習慣、洗顔方法などニキビ対策もご紹介! ニキビ跡をキレイに治ったと口コミで評判のおすすめニキビケア商品をランキング。

ニキビを治す有効成分

      2016/05/26

ニキビを治す為にいいと言われている成分は色々ありますが、皆さんはニキビ肌で困っていませんか?

ニキビにはビタミンC誘導体がいいとして知られていますが、もう使った事はありますか?

ビタミンC誘導体は、肌にしっかり浸透するよう開発された成分で、体内に入ってからビタミンCとして働くようになっており、抗酸化作用でニキビの元となるアクネ菌の増殖を抑制する事ができるのです。

ビタミン

ビタミンC誘導体以外にも、サリチル酸やクエン酸・ヒアルロン酸・アルブチンなどがニキビに有効な成分となっているのですが、ビタミンC誘導体は毛穴の中に詰まっている角栓が酸化するのも防止してくれますから、ニキビケアには最適の成分です。

肌に直接働く有効成分も重要ですが、ニキビができやすい体質を改善する事も大切です。

  • ビタミン摂取
  • 糖分や脂質の制限
  • 発酵食品の摂取

肉類や甘い物を好む方はニキビができやすい体質となっていることもありますから、口にするものも気をつけながらニキビを改善するようにした方がいいと言われています。

どんなに肌に有効成分を浸透させても、また同じようにニキビができるという場合は、食事も気を付けていただければ、ニキビ肌改善も可能となるはずです。

上記で説明したビタミンC誘導体という成分は肌に浸透しやすく、肌の奥までしっかり栄養を与える事ができますから、既にできているニキビの炎症を抑える事もできますし、ニキビができにくい肌に導く事ができますので、こういう成分が含まれているニキビケア用品を使用していただければ、美肌を手に入れる事ができます。

ニキビは皮膚疾患ですから、ご自身でケアできない場合は、皮膚科の専門医に相談するのが一番ですので、何をしてもダメだという場合は受診してみましょう。

 - ニキビ予防