なかなかニキビが治らない。ニキビの原因と言われる食べ物、生活習慣、洗顔方法などニキビ対策もご紹介! ニキビ跡をキレイに治ったと口コミで評判のおすすめニキビケア商品をランキング。

アトピー肌の特徴とスキンケア

      2016/05/26

アトピー肌は、何かしらのアレルギーを持っている事が多いのですが、肌バリアの機能が弱く、乾燥しやすい肌となっているので、ニキビに悩まされることもあります。

アトピー肌

  • ①カサカサで肌が硬い
  • ②刺激するとかゆみが出る
  • ③湿疹ができる
  • ④赤みがある

普通に考えると、ニキビは脂性肌にできるものという印象なんですが、アトピーの乾燥した肌にもニキビの要因はあるんです。
湿疹を治すために、ステロイド軟膏などを使うこともニキビができる原因のひとつとなっています。

アトピーはニキビができにくい肌だと言われているのですが、ステロイドの副作用で、毛穴を詰まらせてしまい皮脂分泌が過剰になってしまうという事もありますから、軟膏の使用は注意しなければなりません。

アトピーは乾燥肌と同じようなタイプなんですが、外的刺激に弱く、角質層の水分が蒸発しやすい肌質ですので、しっかりと肌を保湿する必要があるのです。

どんなに肌を清潔にしても、水分が蒸発しやすいアトピーの肌は、バリア機能が弱いので、色んな肌トラブルに悩まされます。

◆保湿不足→かゆみ発生
◆合わない化粧品→かぶれる

これらがアトピーの特徴ですので、肌に刺激を与えないことと、肌バリアを強化する事が重要だと言われているのです。

現代はアトピー肌の方も増え、お手入れもすごく手間がかかってしまいますし、肌トラブルもなかなか改善されず困っている方が多いようですが、きちんと正しくお手入れする事によって肌の状態は良くなりますので、正しいスキンケア方法を覚える事も大切です。

アトピー肌のスキンケア

まず、アトピー肌はとても乾燥しやすいので、低刺激の石鹸を使用して洗顔するようにしましょう。

保湿も刺激がないものを使用する事が重要です。
油分が多いものを使用すると、ニキビを悪化させてしまいますから、アトピー肌にニキビがあると言う状態の場合は、オイルフリーの保湿剤を使用するといいですね。

ニキビはオイル系の化粧品を使用する事によって悪化してしまいますから、ニキビができているときのケアは、オイルフリーを基本としましょう。

ニキビができている部分だけオイル系は使用しないという感じでもいいでしょう。

セラミドなどの角質層に必要な成分が含まれている化粧水などが肌を修復してくれますから、しっかり保湿をして、肌から水分を蒸発させないようケアする事が大切です。

●アトピーのニキビはオイルフリーを使用
●ゴシゴシ洗顔しない
●しっかり保湿をする

アトピー肌は本当にお手入れが大変なんですが、食生活に気を付けると改善されたりしますから、上記のスキンケアに加え、油分の多いもの・甘いものを控えるようにしてみるといいでしょう。

 - 肌タイプ