なかなかニキビが治らない。ニキビの原因と言われる食べ物、生活習慣、洗顔方法などニキビ対策もご紹介! ニキビ跡をキレイに治ったと口コミで評判のおすすめニキビケア商品をランキング。

黒ニキビの原因と治し方!鼻や頬の黒ニキビに効くニキビケア

   

黒ニキビは、ニキビの初期段階である白ニキビが進行した状態となります。
毛穴の中に詰まっている皮脂や古い角質が増え、肌の表面が押し上げられ毛穴が開き、空気に触れた角質や皮脂が黒ずんでしまうという状態が黒ニキビとなります。

黒ニキビの写真

黒ニキビは炎症がない状態ですからまだまだに機微の初期段階です。
白ニキビと同じように早く対処すれば、すぐにキレイに治す事ができるので、大きくなる前に優しく潰して毛穴の詰まりを改善する事が大切です。

黒くなっている場合は、毛穴は開いている状態なので、すぐに押し出す事ができます。
力を入れてもニキビの芯が出てこない場合もありますが、ここで無理矢理押し出そうとしてしまえば周囲の肌も傷めてしまいますから、無理に潰さないようにしましょう。

●コメドプッシャーをしっかり消毒してから使用
●ニキビの芯がニュルリと出てきたら洗顔
●開いた毛穴に薬や薬用化粧水を馴染ませる

上記の流れを丁寧に行ってみましょう。

黒ニキビを潰した後は、しっかり洗顔して抗菌作用のある薬を塗るのが一番なんですが、ニキビケア用の化粧水でのケアがオススメとなっています。

皮脂分泌量の多いTゾーンに多く見られる黒ニキビですが、放置するとどんどん毛穴が膨らんでしまいますし、毛穴の締りが悪くなりますから、できるだけ早めに対処した方がいいでしょう。

ニキビは悪化させると跡に残りますし、ニキビの芯が取れていない状態だと同じ所に再発してしまうということになりますから、ニキビ用のスキンケアを使用する事をオススメします。

黒い状態を放置すると、炎症性のニキビへと進行し、潰すと跡に残るという感じになりますから、白ニキビよりも早めに対処しなければなりません。

黒ニキビのケア

黒ニキビになると、炎症を起こす手前で無理に潰したりするとシミになってしまう可能性もありますから、汚れた手でニキビを触ったりして、酸化を促さないことも大切です。

黒ニキビの正しいケアとして挙げる事ができるのは、やはり洗顔となるのですが、毛穴の汚れを溶かして浮かせるという感じが一番です。

最近は毛穴の汚れを吸着するものなども増えていますから、そういうものを使って毛穴をしっかり洗浄する事から始めてみましょう。

古い角質を溜めると毛穴が塞がりニキビができてしまいますから、しっかりと洗顔・保湿をして皮脂を過剰に分泌させないようにする事も大切ですので、これから意識してみるといいでしょう。

 - ニキビの種類