なかなかニキビが治らない。ニキビの原因と言われる食べ物、生活習慣、洗顔方法などニキビ対策もご紹介! ニキビ跡をキレイに治ったと口コミで評判のおすすめニキビケア商品をランキング。

胸のニキビの原因は?予防とニキビが出た跡の治し方

      2016/05/26

胸のニキビは背中のニキビと同様で、シャンプーやトリートメントのシリコンの付着が原因である場合が多いのですが、胸もニキビができやすい部分ですから、得に夏場は注意しなくてはなりません。

谷間に流れるように汗をかく方は、毛穴に汚れが詰まりやすいので、アクネ菌を増殖させてしまいます。
胸のニキビは大人になってからできる事が多く、汗や汚れがついた衣類によってニキビができてしまうこともありますから、化学繊維の衣類にも注意しなければなりません。

胸のニキビ

ボディーローションやクリームを塗る習慣がある方も、皮脂腺を塞いでしまいますから、ニキビができやすい環境となります。

ニキビではなくカビの一種であるマラセチア菌が毛包炎を起こしている場合もありますから、なかなか治らないという場合はニキビではない可能性もありますので、皮膚科に相談しましょう。

マラセチア菌はアクネ菌と同じように皮脂が大好きで、増殖しますから、注意が必要です。

●ニキビ
刺激を与えなければ自然に治ります。

●マラセチア毛包炎
自然に治る事はないので、抗真菌薬で治します。

胸は女性に取って大事な場所ですから、ニキビや湿疹ができてしまった場合は、いつか治るだろうと放置せずに早めに対処する事が大切です。

胸のニキビを予防

胸の周囲は汗をかく事が多く、外出先ではなかなか吹き取ったりする事ができないので、不潔な状態となりニキビが出来てしまうのですが、清潔を保つ事が一番の予防方法となります。

外的刺激を受けやすい胸のニキビは以下の点に気をつけるようにしましょう。

①シャンプーやトリートメントを付着させない
②衣類は汗を吸収する綿素材を選ぶ
③ストレスを溜めない
④石鹸をしっかり洗い流す

こういう点を注意する事によって、胸のニキビはできなくなります。
顔と同じく保湿をすると、肌も潤いニキビができない環境を保つ事ができますので、入浴後の肌が柔らかい状態の時にケアしてみて下さい。

 - 部位別ニキビケア