なかなかニキビが治らない。ニキビの原因と言われる食べ物、生活習慣、洗顔方法などニキビ対策もご紹介! ニキビ跡をキレイに治ったと口コミで評判のおすすめニキビケア商品をランキング。

頬のニキビが治らない?頬にできた吹き出物の原因と予防

      2016/05/26

思春期ニキビの代表だと思われがちな頬のニキビですが、実は大人ニキビが発症しやすい部分となっているんです。

おでこなどよりも頬の方がニキビができやすいんですが、何故だと思いますか?

頬は脂肪分が多いので、ニキビができやすいと言われています。
頬にできたニキビがなかなか治らなくて困った事はありませんか?

頬のニキビ

●女性の場合
メイクで隠したがるので余計に治りが遅くなってしまいます。

●男性の場合
は髭剃りなどの際に肌を傷つけてしまい、頬のニキビができ、髭剃りを繰り返すことによって悪化させてしまいます。

潰れたり潰れてしまうと跡に残りやすいので、頬にできたニキビは早めに治す必要があります。

頬全体にニキビができた事があるという方もいらっしゃいますよね?
思春期の頃に多発する頬のニキビも、お手入れ不足でデコボコ肌になってしまう事がありますから、正しくケアするための知識も必要となります。

洗顔や化粧水でのケアももちろん大切ですが、皆さんはどんな風にニキビを治していますか?

ストレスがあるとニキビの治りも遅くなりますから、ストレスも発散し、充分な休息をとるようにしましょう。

頬のニキビを予防

頬のニキビは生活環境の乱れが原因である事が多いようですが、胃腸が荒れているとニキビができやすくなります。

●枕カバー
●頬杖
●ストレス
●保湿不足

これらが関係していますから、頬のニキビを治す時は、枕カバーを清潔にし、頬杖の癖を直し、ストレスを定期的に発散し、毎日の洗顔と保湿をしっかりとするようにしましょう。

頬は毛穴も広がりやすく、細菌が入り込みやすい部分なので、毎日のスキンケアの際に毛穴を引き締めるようにするといいでしょう。

男性の方が頬ニキビはできやすいんですが、髭剃りができなくなるほど重症化させないためにも、日々のケアが重要となります。

デコボコ肌になると顔の印象も変わってしまいますし、治す事はできなくなってしまいますので、ニキビはしっかり予防するようにしましょう。

 - 部位別ニキビケア