なかなかニキビが治らない。ニキビの原因と言われる食べ物、生活習慣、洗顔方法などニキビ対策もご紹介! ニキビ跡をキレイに治ったと口コミで評判のおすすめニキビケア商品をランキング。

おでこやあごにできる白ニキビは潰すと跡になる?原因と治し方

   

おでこやあごにとくに出るポツポツとできてしまう白ニキビって気になりませんか?
大きさは1~2mm程度であまり目立たないので気にしていないという方もいらっしゃるようですが、古い角質が毛穴に蓄積された状態となっていますので、皮脂分泌の妨げとなり、皮膚が膨らみニキビを悪化させてしまうということになります。

白ニキビの写真

白ニキビは閉鎖面皰と呼ばれ、赤ニキビのように炎症を起こした状態ではありませんが、毛穴が塞がって皮脂が出られないので部分的な肌荒れとなってしまうこともあるのです。

古い角質だけではなく、洗顔料のすすぎ残しや埃などが毛穴の中に詰まってしまうこともあり、それが白ニキビになる事もありますので、注意する必要があります。

  • 不規則な生活
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

これらが原因で皮脂分泌が過剰になり、毛穴が塞がってしまうという事もありますし、肌の乾燥で皮脂分泌量を増やしてしまうという事もありますから、悪化させないようにする事も大切です。

白ニキビは押し出したりしてしまう方もいらっしゃるんですが、初期段階のニキビなので潰してしまっても問題ないとも言われています。
白ニキビの中に詰まっている皮脂は〝コメド〟と呼ばれるのですが、コメドはアクネ菌の栄養源となりますので、放置するとアクネ菌が皮脂を餌として増殖し、炎症を起こしてしまうという事もありますから、早めに対処する事が重要となります。

白ニキビのケア

白ニキビは他のニキビに比べると小さいですし、皮脂の詰まりとなっているので、放置するよりは潰してケアする方がいいと言われています。

入浴後、肌が柔らかくなっている状態でコメドを出すのがオススメで、清潔な状態で行うことも大切です。
コメドを出すと、毛穴は開いた状態ですから、殺菌効果のあるニキビケア用の化粧水などでしっかりケアして雑菌が入るのを予防しましょう。

もちろん清潔な状態で行えば跡になる事もありませんし、同じ部分に再発するという事もありません。
ニキビは潰すと跡になるというのは気になりますが、無理に潰すと跡になる事もありますから、自分で潰す事に抵抗がある場合は、専門の医師に相談した方がいいでしょう。

ご自身で潰す場合は、優しく押し出すのが基本です。
潰した後は、その周囲を洗い流し、しっかりケアするようにしていただく事で、跡が残ることもなく、美肌になる事ができます。

 - ニキビの種類